社長ブログ リンク スタッフ募集

会社概要

当社は、製材業を主とする会社で、青森ヒバの一般建築材の製材と販売を行っています。 製材工場からは、建築にはむかない端材や、枝などの、これまでは商品とならなかった木材も出ます。私どもは、このような材をできるだけ廃棄せずに、有効活用できないかと考え平成4年に「手づくり木工館」をオープンし、「木の温もりと遊び心」をキーワードに様々な木工品の製作に取り組んでまいりました。 ユニークなアイディア商品は、テレビや雑誌で取り上げられ、現在はインターネットを中心として販路は全国に拡大しております。近年は青森ヒバの持つ「抗菌・防カビ」をアピールした機能性商品の開発に取り組んでおります。

有限会社 村口産業 会社概要

会社名 有限会社 村口産業
設立年月日 1994年6月
所在地 〒039-4502 青森県下北郡風間浦村大字易国間字大川目6番地7 TEL(0175)35-2147 営業時間 8:30~12:00、13:00~17:00(※土日祝はお休みです)FAX(0175)35-2191 MAIL info@ydonoki.jp
代表者 代表取締役社長 村口要太郎
事業内容 製材業、木工品製作販売

わいどの木へのアクセス

自動車

むつ市から約1時間。国道279号線を大間方面に走ってください。 とにかく本州最北端に向かって走っていると、そのうちに風間浦村に入ります。 村役場の横に川が流れてますので、その川沿いの道を山に向かって突入してください。 小学校を横目に見ながらさらに奥に進んでいくと、ひばの香りがぷ~んとしてきます。 そこが『わいどの木』です。

列車

JR野辺地駅で大湊線に乗り換えて、下北駅で降ります。 駅前 から下北交通の佐井行きのバスに乗って、およそ1時間30分。 『易国間(いこくま)』で下車してくださいな。 降りたら、そこらへんの人に「わいどの木はどこ?」ってきけばOK! ↓↓バス時刻表のチェックはこちら↓↓ http://www.0175.co.jp/s/s-bus/sai-dn.pdf

飛行機

函館空港までとりあえず飛んでしまいます。 バス、またはタクシーでフェリー乗り場(函館港)までに移動し、 津軽海峡フェリーで海を渡って大間に到着。 そこから自動車で約15分です。 ↓↓フェリー時刻表のチェックはこちら↓↓ http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

沿革

昭和19年5月 村口製材木工所として創業(製材および下駄工場)
昭和41年5月 村口産業と改称(製材部と養豚部)
平成4年 養豚部を廃止
平成5年 第8回国民文化祭いわて’93ウッドライフ展に「ABCパズル」を出品。盛岡市長賞を受賞。 第2回香りグッズコンクールにて「ひば香り入り木枕」が金賞受賞。
平成6年6月 有限会社村口産業設立(製材部・木工部)代表取締役に村口要太郎が就任。
平成7年10月 下北産業おこし展に「みみずくの城」を出品。大賞受賞。
平成8年10月 全国ウッドクラフト展に「スタンドせみのこもれび」出品。奨励賞受賞。
平成9年 風間浦中学校非常勤講師に就任(技術家庭)
平成10年10月 全国ウッドクラフト展に「ジダラック」出品。優秀賞受賞。
平成16年3月 青森ヒバの家「わいどの家」建築。簡易宿泊施設として営業開始。
平成20年 JAL国際線ファーストクラスの機内食用の箸を製作(デザインはトライポッドスタジオ) アメリカグッドデザイン賞を受賞
平成23年 「わいどの木」宿泊施設リニューアルオープン
平成24年 第1回わいどの木まつり開催
平成25年 第2回わいどの木まつり開催
平成27年 JAPAN WOOD DESIGN AWARD 2015 ライフスタイルデザイン部門 ウッドデザイン賞受賞。
ページの上部へ