カテゴリー別アーカイブ: ニュース・お知らせ

やるどー

村で遊ぶべ。

わいどの木祭り 日程決まりました。

日時 4月30日 土 5月1日 日

時間 10時から終わるまで

場所 相変わらず わいどの木工場あだり・展示室のなが

 

参加予定

海鳴り太鼓のみなさん・そば屋さん・フラダンス・

パン屋さん・かご屋さん・落語・餅屋さん・和尚様・三沢の歌手さん・東京の歌手さん・めーソーセージやさん・ふのりやさん・アピオスヤさん・陶器ヤさん・

マッサージ屋さん・下北の画伯・下北の書道家・

カフェ・フリーマー・その他

祭りを利用して儲けたい方はどうぞ連絡ください!

簡単な審査で即決定します。

その他、いっぱい面白れーことしていっぺー遊ぶべし!!

 
是非参加したい方は早めに申し出てください。審査します。

足風呂

こんな足風呂だったら????

Img_4931_2

青森ヒバ一枚板で作った足風呂にヒバアラカンナを入れてみました。

足にアラカンナ香り良く、肌触りがなんとも気持ちよくリラックスできたようです。

アラカンナもいいが、おが粉もいいだろうと入れてみました。

なんか、ひんやりしてこれまた気持ちいいそうです。

Img_4934

あ~これもいけるかなー?

試す価値はありますね。

 

ミカン箱も使いよう

段ボール箱のなかでも、バナナ・ミカン箱などいいね。

このミカン箱を利用して、猫ちゃんトイレを作りましょう。

Img_3556

アクリル洗面器を使います。安いのでOK!!

洗面器を固定するように廻りに、ヒバチップを詰めます。

Img_3558

洗面器の底に、ヒバ防湿・防カビシートを1枚敷きます。

底にぴったり付かないようでしたら、シートの角部分を折ってください。

簡単に折れます。

Img_3557

これで、猫砂を敷けば完成です。

あとは、猫ちゃんをうまく指導してください。

猫ちゃんの、おしっこの臭いはほとんど消えますから

びっくりですよ!

シートからの臭いはゼロです。でも2週間ぐらいしたら取り換えてください。

チップは、2か月以上は大丈夫!ヒバの香りがしないと思ったらちょっと水分を与えてください。

Img_3559

猫ちゃんトイレには、いろいろありますのでこれを参考にしてください。

マグロより美味しいオコッペイモかな?

下北のおいしいジャガイモ「オコッペいも」

あの「男爵いも」より古い100年いも
マグロで有名な本州最北端の大間町には、食べたくても地元でなければなかなか手に入らないおいしいジャガイモがあります。同町の奥戸(おこっぺ)地区で主に栽培されることからその名が付いた「オコッペいも」です。
ジャガイモを代表する「男爵いも」が導入されたのは明治41年頃、オコッペいもの正体「バーモント・ゴールド・コイン」という品種(原種名)は、それより少し早い明治38年にアメリカから輸入されています。白米が一俵5円30銭の当時、種芋わずか6個で3円と大変高価だったことから「三円いも」の別名でも知られています。

「オコッペいも」の肉食は白。煮えやすくほどよく粉をふきます。ホクホクしているところは男爵いもと似ていますが、口に入れるとサラサラとした食感が心地よく、淡泊でいてコクがあり、何個食べても飽きが来ないまさに究極のジャガイモです。

地元民が勧めるおいしい食べ方はシンプルな「塩煮」。大きな鍋にオコッペいもをいっぱい入れて煮て、塩で味をつけます。そのまま食べて十分美味しいのですが、これに塩辛を載せていただくのが下北流なのだそうです。オコッペいもを取り寄せて試してみたのですが、これがまた激ウマ。試してみる価値大アリです。