カテゴリー別アーカイブ: 木工体験

毎日がヒバだらけ

似た者夫婦には、もう一軒新しい家があったのです。

その家も、ヒバらだけにしようと動いたのです。

その途中経過をお見せしましょう。

まず、どこでもあるような建材の家です。

Img_5397

玄関

Img_5399

まーちゃんが作った傘立てです。

お客さんから、いいね!と言われるそうです。

Img_5401

いろんなヒバ作品がいっぱい。

Img_5403

そのなかで、びっくりすることがこれです!

Img_5405

浴槽には、ヒバの木端がたくさん浮かべてありました。

何なんだこれは?

木端を入れておくだけでも、水は腐らないし長持ちし

お湯が柔らかく肌にすごくいいんですよ!

ここまでやるとは、さすがヒバ好き夫婦だ。・・・えらい

Img_5406

奥さんいくこさんも、なんだかんだ言ってましたが

やっぱ好きなんですね。

せっせと床板をセットしてました。

完成したら、きりたんぽでお祝いしましょう。

 

毎日がヒバだらけ

この方、坪ちゃんは暇あれば青森ヒバと遊んでいます。

それが、いいかげん飽きてくると思ったら どっこい

わいも、 なんか材料代もらうの なんか悪い気がしてきました。

ま~それだけ好きなことはわかりますが、奥さんも、「もういい加減にして」と

言いながらも自分も家づくりに励んでいます。似た者夫婦ですね。

そんな、二人のビフォーアフターをご覧ください。

まずは、古い家のほうからどうぞ!

Dscn0222

始まりは、この家からです。

宴会場と言ったほうがいいかも。

なんとなく、落ち着いて何かを思い出せるような家ですね。

Dscn0152

親父は、飲み飽きて今じゃ料理専門係です。

案外いけますよ!

ヒバを使った、いろんな作品が所狭しと並べられ使われています。

よくこんなに考えるもんです。

Dscn0226

台所が好きなだから こんなもの考えるんでしょうね。

Dscn0225

変えれるところはどこでも青森ヒバに変身します。

Dscn0151

もう、お金の問題ではなく似た者夫婦の意地

とことん、やり遂げるだけそれ以外なし!

お客様来ると、こちらの気持ちのいい家で飲んで語って

おねんねさせますので希望がありましたら

連絡くださいね。

さ~次は新しい家を変身リフォームさせて行ってます。

続く。

ふみちゃんの木工体験

これ!

ポストだそうです。

でも、誰が見てもポストじゃねーよ!

と思います。

そこで、孫のともや君が身を挺して教えてくれました。

やっぱ・・・

おまるです。(簡易便器)

でも、ふみちゃんは納得しませんでした。

楽しい木工体験でした。

Img_4921

Img_4922

サービスで・・・

Img_4923

皆さんは、なんに見えますか?

もうやめられません。

この方坪さんといいます。

時間があると木工体験に来てます。

始め、奥さんが家の壁材を打ち始めたら本人もやりたくなり

病みつきになり始めています。

今回は、古い扉のリメイクです。

Img_3967
これが,古い扉です。

新建材で出来てる味もないただの扉

Img_3968
それが、こんなにも明るくきれいになります。Img_3969
見てください。私が作りました。満足です。

私の考えた取っ手がまたすごいでしょう!

Img_3970
どこを探してもこんな取っ手はありません。

抗菌効果ばっちりです。

最後は、金具を取り替えるだけで完成。

これだけのことで、中の食材などが長持ちするのは間違いなしです。

ツボさんは、こんなことも教えてくれました。

切花を長持ちさせるには、ちょっと水の上にヒバを浮かべるだけで

全然長持ちの度合いが違うとのことでした。

表札看板

このやり方だと、長持ち間違いなしです。

Img_2367

すきな材料にこのようにボンドで描きます。

字を、太くしたいなら強く絞るなどしてください。

Img_2369

描き終わったら、すぐに青森ヒバのおが屑を振りかけてください。

できたら、字に打つつけるように!

ボンドの、表面が乾かないうちに作業してください。

Img_2372

字が見えなくなるくらいの方がいいですよ!

終わりましたら、一晩置くと乾きます。

ボンドに、くっついたおが屑で字が浮き出てきます。

他のおが屑は、エアーなどで吹き取り除いてください。

他にも、使用できますので保管しておいてもいいですよ!

Img_2373_2

おが屑でなくてもいいですよ!

ボンドで、くっつくものであればなんでもOKです。

いろいろなアイデアを考えたら教えてくださいね!

HPで、紹介したいです。