カテゴリー別アーカイブ: 要太郎夢日記

原牧場に出荷です。

むつ市原牧場社長と娘婿が来社しての作業です。
IMG_3273

IMG_3270

IMG_3269

IMG_3268

 
ちょうどJRお手伝いチーム参加してくれ積み込みはすぐにおわりました。
さ~このアラカンナがどういった効能をもたらしてくれるかが楽しみです。
ご苦労様でした。
いただいたボンサーブ飲むヨーグルト最高においしかったです。

先日のお客様がこんなことを言った。

最近新築した家ですけど、ほんのちょっとの音・会話でも響くらしく娘がうるさいと怒るそうです。

以前の家だったらそんなことがなかったのに何故?

そんな相談でした。

木工分場の先生曰く。高断密高気密の家はちょっとした音でも響くらしく毎日が親子ゲンカ。

そんな問題を解決するにはそんなに面倒なことではないようで、

まず、木の家が少なくほとんどが隙間がなく

空気のではいりがないことと、新建材ばかりで

音を吸収することが出来ない。

解決策として、木で立て直すなんて事はできないから音を吸収する材で解決するそれは

壁香るを壁などの場所にふんだんに使用する。

これならそんなにも経費はかからないで解決すると思います。

文明社会、なんでも便利になったけど体は逆に弱くなった気がします。

もっと自然界の力を知るべきだと感じます。

いま人気の花粉症だってそのとおり、わい達が小学校の時なら誰ひとり花粉症なんていなかったでしょう。

海山川で自由に遊び体を鍛え自然界から得た力があったころはこんな事はなかった。それが今文明社会になり社会が便利になったことはいいことなのかどうか?

とうとう終わっちゃった。
なんか寂しく殺風景
最後、仏様をどうするかが問題です。
今の家のどこかに移すか 穀倉に移すか 悩んでいます?
誰かいいアイデアないかな?
迷ってるジジをお救おください!
IMG_3039

IMG_3038 - コピー

IMG_3037 - コピー

通し柱18尺もの

今は使用禁止だそうです。そんな馬鹿な!
柱に臍を通すこともヌキを通すこともできなそうです。
すべて金具止めでないと認可できないそうです。
何百年続いた在来工法と言うより歴史が終わった感じです。
日本は木の歴史なのに工法もめちゃくちゃになった。
こんな法を変えたやつの首をしめてやりたいです。
IMG_2943

IMG_2944
お互い寄り添って木は生き続けます。

IMG_2945
これが18尺の通し柱です。築70年になりますが欠点腐れなどはまったくありません。
なぜこんなすばらしい工法ができなくなるなんて木が可哀想。