カテゴリー別アーカイブ: ひーばちゃんのアイデア日記

ナイス アイデア

しばらくぶりに、ひーばちゃんからのお手紙です。

ヒバチップの米袋をどう使うのかな?」とのご質問ですが、まだあまりきちんと考えていません。
枕くらいの袋をたくさん用意して、その中に詰め、ウォークインクローゼットのあちこちに置いておき、天気のよい日にはそれらを干すというのではダメかしら?
でも、袋を縫ったり、チップを詰めたりする時間がなかなか取れないかもしれませんが。
なぜ湿っぽいウォークインクローゼットをヒバチップで改善しようと考えたかというと……
1週間ほど前、半年間吊るしておいた洋服をいざ着ようと思ったらかび臭くて着られませんでした。
そこで日に当ててカビを殺すと同時に、アラかんなを詰めた袋(ストッキング)を洋服の中に入れて一緒にハンガーに掛けて、カビ臭取り&ヒバ香り付けをしたのです。
大成功でした。カビ臭さ変じてヒバの香りのする服になり、気持ちよく着られました。
翌日だったか、ホームページを見たら、「チップを床下に敷き詰めて湿気を取る」という話が載っているではありませんか。
それでこの2つの方法をドッキングして、上記の案を考えたのです。
だめになったストッキングを利用すれば、縫う手間はないけれど、外に干したとき、道ゆく人が「何じゃ、ありゃ?」と思うでしょ。
枕の形をしていれば、干してあっても誰も不審に思わないじゃないですか。
『物は使い方しだい。捨てるのは簡単、でも使いこなすのは人それぞれのアイデア次第』
人間は、本当に考える葦にならなきゃ損ですね。

ありがとう

Hibatyann

御無沙汰しました。ひーばーちゃんです。
今日、宅急便で「ぬいぐるみクリスマスツリー」をお送りしました。
でも、ごめんなさい。 
今年新しく作ったものではなく、去年たくさん作ったもののうちの2つなのです。
本当ならば、忙しかった仕事がそろそろ終わっているはずでした。
そちらから糸ひばも送っていただいて、布も用意して、
いざ作り始めようとしていた矢先、またまた急ぎの仕事が入ってしまって、年内いっぱい身動きが取れなくなりました。
それで、申し訳ないと思いつつ、去年のをお送りした次第です。
でも、ビニールの袋に入れて仕舞っておいたせいでしょうか、まだまだ良い香りです。
うちでも、まだちょっとクリスマスには早いかなと思いながらテーブルの上に飾ったのですが、私がちょっと動くたびにひばの匂いが鼻をくすぐり、「あっ、いい香り!」と感じます。
(なんのなんのありがとうございました。
もう、店に飾ってありますよ。
糸ひばを使った商品がなく(枕以外)ほんとうに助かりました。
やっぱひばばかりですと、店の色合いがなくって大変です。
これからは、こういった商品もいっぱい置きたいですね。
家で寂しがってるようなものがありましたら、いくらでも引き受けますよ。
ありがとうございました。)
今回の催事は、おかげさまでデンデンの頑張りでちょんちょんでした。
また行ったらよろしくね。

ひばがイビキをなおした?

先日、とても残念なことがありました(結果的には、災い転じて福となったのではありますが)。
次男夫婦にヒバ枕をプレゼントしたのに、未使用のまま私のところへ返しに来たのです。
次男はヒバが大好きなのですが、嫁が香りが苦手なのだそうです。
日本人に生まれて、ヒバの香りが嫌いな人がいるなんて思ってもみなかったので、すごいショックでした。
次男は将来家を建てるときはヒバでと決めていたのに、それがかなわぬ夢となりました。
それでも自分の部屋だけは天井・床・壁すべてヒバにすると頑張っているようですが。
そんなわけで思いがけずヒバ枕が手に入った私と主人は喜んで使っていますが、
香りが良いだけでなく、もう一つ良いことがありました。
主人がほとんど鼾をかかなくなったのです。
お蔭で私は熟睡できるようになりました。
鼾をかかなくなったわけが、ヒバの香りのせいなのか、枕の高さが今までと変わったせいなのか、
もっと別の理由なのか、それは判らないのですが、何にしても非常に嬉しいです。
枕をすまなそうに返しに来た次男は、ヒバのテーブルを見て、素晴らしいと褒めてくれました。
いとおしそうに表面をなでていました。
友達の中にはガウディのデザインしたテーブルが好きな人がいますが、
私は自然がデザインした巧まざる美しさが大好きです。

主人も、長男も、次男も、(おまけに妹の家族も)、私と同じ感性なので、良かったと思いました。
(やっぱりひばの香りが嫌な人もいるでしょう。
でも、イビキがかかなくなったってのは発見ですねー
ワイの場合、始めひば枕にしたらなんか朝になっても疲れがとれない
なんだろうと思ったとき、そういえば夢の中でも仕事してたときが何度かありました。
24時間仕事してたら疲れますよね。
家を建てるまでにはまだ時間があります。
それまでには、ひばになれることを期待してます。
ありがとうございました。)

来年も

ひーばーちゃんです。
今回はヒバには関係ありませんが、自己流のミニ門松を作っちゃいました。
丈は約50cmで、庭にある松と竹で作ったので地産地消です。
お正月にはこれに千両万両の赤い実を添えて、派手にして飾ります。
この忙しい時期にこんな工作をして楽しんでいるので、「ひーばーちゃん」ではなく、「ひーまー(暇)ちゃん」と言われてしまいそうです。
妹のところには、26日にお風呂の椅子とくみ桶が届きました。
有難うございました。
強すぎるくらいのヒバの香りが家中に広がったようです。
椅子の板の湾曲は腰掛けるのにちょうど良く、
桶も今までのプラスチック製のとは違って肉厚ですが、
使い勝手が良くて気に入ったようなので、まずは第一関門突破です。
私のところには材木のサンプルが27日に届きました。
昨日は妹がサンプルを見に来ました。
来年早々に大工さんに見てもらって相談するそうです。
妹が、まだ片付けてなかったヒバのクリスマスツリーを目にして、
「なぜ村口さんに一つ送ってあげなかったの?」と言いました。
素人が遊び半分で作った、あまり上手でもないものをお送りしては
失礼かと思ったのですが、妹にそう言われて少し自信がついたので、
来年の12月には(忘れていなかったら)お送りすることにします。
今年はいろいろとお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願いします。
それでは良いお年をお迎えください。
(こちらこそ、楽しい一年をありがとうございました。
来年は、もっともっといろんなことで楽しい年にしましょう。
期待してまっせ!
それにしても、いろんなことで楽しんでいますね。
来年は、クリスマスツリーと門松お願いしよっと。)
Kadomatu

やりますね。

ひーばーちゃんです。
送っていただいた「糸ひば」を使って、クリスマスツリーのぬいぐるみを作りました。
でもこれは、ひーばーちゃんのアイディアとは言えそうもありません。
どこにでもあるクリスマスツリーのぬいぐるみの中身を「糸ひば」にしただけなので。
糸ひばを詰めるのは綿を詰めるよりかなり大変でした。
詰めている間は良い香りでよかったのですが、出来上がって棚に飾ってしまうとあまり香りません。
枕やクッションのように体のそばで使うものでないと、せっかくの「糸ひば」がもったいないですね。
でも、きれいでしょ。玄関とリビングに飾って楽しんでいます。
Turi (ひーばちゃんてなんでも出来るんですね。
きれいですよ! わいどはいつも
ひばの中で働いていると臭いになれて
感じなくなりますが、お客さんなどは
100M手前からひばの香りがすると言います。
そんなことですから、ひーばちゃんのお宅に誰か訪ねてきたとき言うかもよ。
いい香りねーって)

トレーニングげた完成

Ge

ひーばーちゃんです。
できました。特大の下駄が。
写真には、普通サイズの下駄と並べて大きさの比較をするために片方ずつしか写っていませんが、もちろん一足作りました。
木の部分は、送っていただいた薪のうち、節の目立たないものにドリルで3箇所穴を開け、別の薪で歯を作って取り付けただけです。
鼻緒も有り合わせの布を使ったエコ下駄です。
鼻緒の中身? もちろん「糸ひば」です。
角を丸くしたかったのですが、道具がないので諦めました。
これを玄関に置いておけば、香りは良いし、泥棒よけにもなるでしょう。
実用にはならない見せ掛けだけの下駄なのですが、履けそうな気がしてきて試しに履いてみましたら、板の部分が分厚いので重過ぎて歩くのはつらそうです。でも肌触りがよくて気持ちよかったです。板を薄くしたものを作って、水虫の方に勧めたくなりました。
薪で作れそうなものは、あとは棚くらいでしょうか。それにしてもたったの400円の薪でいろいろ楽しませていただきました。親戚や友達にも芳香剤として数枚ずつあげたりして喜ばれました。有難うございました。
(すごいアイデアです。感動ものです!!
当社はワイで2代目ですが、先代は下駄工場から始めたんですよ。だから下駄にはなんか
親しみを感じます。そうそうひば下駄も作ったことがあります。
りっぱに作ろうとして、専門の職人さんに頼んだら結構高くつき途中でやめました。
下駄をつくる昔の機械はあるんですが、もう刃物ないので倉庫の隅っこに置いてます。
それが、ひーばーちゃんのアイデアで薪から作るなんてすばらしいです。
1本も2本もとられたって感じ。勉強させられました!
糸ひばの用途がまたひろがったようです。
なんかお礼に、退屈しのぎ解消材を送りますか?・・・あてにせず待ってて!
あと、芳香剤として薪を使うときは、たぶん何年でも使えます。臭いが無くなってきたようでしたら薪を割ればまた再生します。何度でも繰り返し使ってみてください。)

みなさんもやってみては?

ひーばーちゃんです。
わいどの木から買い物した箱の中に、クッションとして入れてあったカンナ屑の非常に簡単な利用法を考えました。
枕やクッションを作るにしても、まず布で袋を縫わなければならないと思い、
裁縫の苦手な私としては、もっと簡単な利用方法はないものかと考えていたら、
穴が開てしまったストッキングを使って匂い袋を作ることを思いつきました。
穴の開いた所をよけてカンナ屑を詰めました。
太いウィンナソーセージみたいな感じです。(写真1)
端に余った部分を残してあるのは、バーなどに吊るすことを考えてです。
両端に余りを残しておいてバーに結びつければ、洋服に触れなくてなお良いと思います。(写真2)
細かい屑がもれるようであれば、ストッキングを二重にするか、
冬用の厚手のストッキングを利用するといいと思います。
「古いストッキングを利用するなんてイメージが悪くて嫌だ」と思う人もいるでしょうが、
自分のストッキングならば汚い感じもしないし、
他人に見られない所に置いたり吊るしたりすれば良いのだから、かまわないと私は思います。
「カンナ屑」と「古いストッキング」
究極のエコだと一人で悦に入っています。
匂いがなくなったらそのまま捨てられるし……
何かを思いついては嬉しくなってすぐに顔に出てニヤニヤしてしまうので、
家族から「また変なことを思いついたでしょ」と言われてしまう
ひーばーちゃんでした。
(ワイもモノを作ってて、いつも思うのは捨てるものに1番価値と面白さがあるということです。
捨てるのは簡単でもほしいとき探し出すのが大変・・・だからといってなんでもかんでも
とっておくのも考えようかな!・・・いかにうまく使うかってことですね。
Hiba1 本当に、ソーセージみたいですね!
いろんなところにおいて試してみてください。
案外革靴のなかに入れても効果ありそう。
結果が分かったら教えてね。
もし、足りなくなったら連絡くださいね?)

みなさーんよろしく。

みなさ~ん!!
ひーばーちゃんのアイデア日記の始まりです。
これから、ちょくちょく登場しますのでよろしくね!
女の子だから、それなりのことより出来ないかもしれないけど頑張るからね。
風呂のふた、トイレットペーパーホルダー、タオル掛け、半円柱、薪、おまけ、
今日届きました。
風邪気味だったのに急に元気が出て(ひばの香りで鼻づまりが治るのかしら)、
すぐに木工を始めてしまいました。
これに備えて、直径1cm と 6mm のドリルの刃を買ってきてありました。
半円柱を4つに切り、ドリルで穴を開けました。1cm の穴6個、 6mm の穴1個です。
のこぎりやドリルで「ばり」はできるわ、ドリルの狙いが定まらず傷はつくわ……
上出来ではありませんが、それでも一応役に立ちそうです。
写真を添付します。
ペーパーホルダーもトイレに取り付けました。
これまでのホルダーを止めつけてあった穴を利用するために、ねじ穴は開けなおしました。
(壁がタイルなので、素人には穴を開けられなかったので)
木の幹をそのまま利用したような作りが素朴なのに何とも言えず素敵で、トイレに長居をしてしまいそうです。
タオル掛けもいい感じ。どこに取り付けようかと未だ思案中です。
我が家の壁は下半分は杉の腰壁ですが、上半分は漆喰なので、取り付けが難しいのです。
場所をうまく選ばないと釘が効かないし。
風呂のふたは最高です。家中が良い香りになりました。
「極楽、極楽」と言いながら長湯をしました。
薪はまだ手をつけていません。
何を作るか良いアイディアが浮かんだら、試作して見ます。
のこぎりとドリルしかないので、手の込んだものはできそうもありませんが。
ひーばーちゃんより
Hiba3
(女の子にしては、うまいもんです。ナイスアイデア!!
ドリルとのこぎりを持ってるってのもなんか
不思議ですね。?木工大好きなのかな?
これから、ひーばちゃんコーナー勝手に作っちゃったけど
いいかな?)