春ですね。

Noko 工場正面入り口入ってすぐ右側の

帯鋸を置くだけのスペースを、

この二人が大改造しようとしています。

製材所のお客様は、普通は大工さんとか

建具屋さんですが、これからはホームセンター

などと同じく、1本のタルキでも売るように

したいと思ってのことです。

気楽に入れて、夏休みの工作キットから家をたてるものまで、木に関するものだったら

ここにきたら、何でもそろうようにしたいと思います。

さ~どのようにリニューアルされるか楽しみですね。

恵美ちゃんのひば袋

N1

こんな可愛い『ひば袋』を作ってくれた、

恵美ちゃんからのお手紙です。

私は こんな風に利用してますよ・・という見本です。
これが 商品になるとは思ってはいませんが
わいどの木では、イベントがある時にブースがありますよね
そんな時に、体験でヒバ袋を作るというのも、面白いのではないでしょうか?

わいどの木のスタッフの皆さんは、いつもヒバを扱っているから、お肌ツルツル?ですか
それとも、身近にいつもあるものだから、特に意識はしていないのでしょうか
私には宝物のような、木箔や、糸ヒバなどは少しも無駄にしたくないので、大事につかっていますよ♪

えみちゃんは、手洗いの後パッティングすることでクリームいらず、髪をシャンプーした後にこれまたパッティングすることでリンスいらずになるとのことでした。                   

日ごろワイ達は、ひばまみれで働いていても、こんなことにも気づかないでいます。

恵美ちゃん!

届いた『ひば袋』を参考に今日さっそく製作に入りました。

興味ある方々に、ちょっと使ってもらおうと考えております。

もちろん、ワイも使いますよ!・・・こちらで無断で作ってもいいですね。

新商品になったら、今度はこちらから送りますね。

ありがとうございました。

淳ちゃんとひば

Jyun お雛様の写真を送りたいと思っていたら、メールする

のが遅くなってしまいました。

お雛様の胴体の中に糸ひばを入れてみたのですが

(見えませんが…)着物を着せたら香りが

あまりしなくなってしまいました。

その分ひばの台から良い香りがします!

次回作るときはもうちょっと、改良が必要なようです。

また、作品が出来たらメールします。

(早速ですが注文します。店におきたいの妻がほしいとのこと。

セットでいくらですか?メールでお知らせください。器用ですね。)

アンコウの作り方

An1 只今より、今が旬の

アンコウの調理の仕方をご披露します。

もちろん、調理師の洋一シェフをお呼びしております。

では、宜しくお願いします。

なお、解説する方は、たたただ ただで食う

むすめの、おりえ様です。

An2 アンコウ解体中継!!

素敵なプレゼントが届きました!!
アンコウです!
ひゃ~今が旬のアンコウちゃん!!
でも、どうやって解体するべかな~?!
アンコウっていや、つるし切り?!
吊るせるとこ、吊るせるとこ、、、、。
あ~隣のレスキュー札幌さんのガレージ!と
ひらめいたのは、やっぱりたえちゃん!
An3
早速アンコウ持っていきました。
まずはアンコウに水飲ませて、ふくらまし。
さ~解体!!っていってもまだしばれてるし、にゅるにゅる。
軍手借りて、社長もタオルでお手伝い、ありがとうございまし
た!!
(ちょっと恥ずかしいアン様でした。)
An4
皮全部はいで、アンコウヌード(笑)
  
アンコウって深海魚でこの触覚?!で砂が動いても
敏感に察知するらしいです!
さばいてさばいて、最後は顔になりました!!
(これを見たら、食えないやつもいるかも)
An7
そして”かさまい”に帰ったアンコウちゃんは
と~っても美味しい”アンキモとアンコウ汁”に
なりましたとさ。
An5_2
ゆじゅ  ”あたち今からアンコウの味覚えた!!”(笑)
(ゆずちゃん、いまから 美味しいのばっかり
食べてると 誰かさん
見たいのなるんですよ。
それにしても、おいしそうだな?
シェフの腕がいいんだろうな!)
An8 たえちゃん”アンコウ汁最高!!”
アンコウ買ってよかったです。
さすが津軽海峡産です。
皆で堪能しました。
(でも何故か、たえちゃんのそばには
ジョッキー??)

白鳥

Haku 今日大間からの帰り

蛇浦海岸の浅瀬に

白鳥3羽がいました。

車を止めて

写真を撮ろうとして

逃げるかな~と

思ったら

逆に近づいてきたんです。

腹減ってるのかなー?と思って

近くの店でパンでも買って来ようと思いましたが

ウイルス問題を思い出し、かわいそうだけど

帰ってきました。

寒いし、あんなところだったら餌もないし

複雑な気持ちでした。

しばらくぶりだの~

お~い ヨタピー どしちゃ?

相変わらず 忙しくっちゃべぇ~。。。

あのさぁ~ いい報告 すっきゃ!!

ヨタコちゃん 「ひばベット」に 寝んねして 約3年経つがなぁ?

※注 まじがっても 味噌だけんてに 3年寝でだわげでねはんでのぉ^^

最近、実感するのが へなが(背中)の 慢性湿疹が 良ぐなったんだぁ。

20年近くなる背中の慢性湿疹で、皮膚科に行けばステロイド軟膏

が処方され、何年も何年も塗り続け夏とか汗のかく季節なんか最悪だっ

たよぉ。。。

それが、良くなったんだぁ~。。

以前だったら、へながさ 汗っこ かぐんだば けくて(痒くて) け
くて たんだでねしたのにぃ 

今、違うんだぁ~。。。

ひばと出会えた事に感謝だっきゃ!!

あっ! んだじゃ” 

わいんどの木とヨタピーに出会えたのが なにより 一番だけどね!

「ひばベット」完成品にしてまって 我が家の2階へ搬入するとき た

んだでねがった 教訓がありますが・・・

けやぐがさぁ~
「あった でったらだもの 頼むはんで たながせねでけぇー ワ け
っつ やめるでまるでばなぁー。。。」(笑)

けやぐ 実は・・・ 痔だんだっきゃ^^

と言う訳で 半完成品で 自宅に帰り組み立てる楽しみをとっておくの
をお勧めしますぅ。。。

そんなヨタコちゃん ひばの効果を実感している日々ですぅ。。

【そうかそうか、ひばと付き合ってれば医者知らずだな~

よぐ、都会の人は近くに医者がいねば なんぼ田舎がよくても

住めねというけど、なんてことはねー

病気にならねば いがべがな!

もっと自然を信じるべきだ!】

なんか減ったのでは?

Ebiko『 よ! しばらくぶり』

『相変わらず おきれいで

はりきってますな~』

『ところで 今日は?』

『旅行会社の方々を案内してるとこ』

『そうかそうか

それはご苦労様です。』

『ワイ、内緒なんだけど3Kも減ったの』

まさか?と言うのをこらえて

『なんか あったのか?』

う~う でも、だれも気づいてくれないの!

『そりゃ そうだろう・・・・と言いかけたけど

ワイまたまた、こらえました。

ワイ ことしは 違います。  

いい顔ですね~

T1

スキーで疲れてても、

これは別

思ったと通りにできることを

たんだ たんだ

祈るのみ

T2

木工の合間に

ならした腕を

お互い無理に疲労し合い

疲れを倍増しなきゃいいが

T3

その晩

よその子を抱き

妻にも

見せたことのない

満面の笑み

T4

こんな笑みを

妻に

見せたのは

もう40年も

昔のこと

自分の、孫を見るのは

いつのことになるやら

T5

その光景を

じ~っと

みてた

妻軍団

いつも、そんな笑顔を

見せていたら 私だって 変わってたわ。

いいな~

K1 このかっちゃ

なんか、ヤクルトの古田に似てね?

ふのりツァーできた

車力の三橋さんです。

『むがしっこ 語り』で

薪ストーブにあだってらけ

思い出し 来た人達に『むがしっこ』を披露してくれました。

今までに、こんな こと 初めてです。

 ワイ昔話大好きだ! 聞いてるとホッとする。

語り終ってのひとごと

まだ、子供だじ 小さいころ 昔話を聞かせ

それを、テープレコーダーに録音してたのがあったんだど

そのなかに、バチバチとひばの薪のはねる音が話と

一緒にはいってて、その音を聞くのが子供たち 大好きだったんだとさ!

いろんなところに いろんな思い出があるもんですね。

今度は、むがしっこに続き、カンツォーネときたもんだ!

K3 

『春の小川』

いい声ですねー

歌い手は、同じ車力からきた

平山さんです。

本当に今までにない

ストーブを囲んでの、楽しいひと時でした。

一緒に来た人達も、薪ストーブのおかげで、

楽しい思い出をもらったようでした。

K2_2 光岡さんと平山さんそしてみなさん

ありがとうございました。