いろんなアトピーがあるんですね。

マスクを付けたいんですが、ゴムで耳がかぶれると言う子供もいるんですね。

そこで、近くに住むお母さんが子供のためにマスクを作りました。

かぶれないようにとガーゼで作り、マスクの中身に柔らかいヒバを入れてくれました。

ヒバは、香りにも殺菌作用がありますから、子供も安心してつけてくれるでしょう。

Img_3622

ミカン箱も使いよう

段ボール箱のなかでも、バナナ・ミカン箱などいいね。

このミカン箱を利用して、猫ちゃんトイレを作りましょう。

Img_3556

アクリル洗面器を使います。安いのでOK!!

洗面器を固定するように廻りに、ヒバチップを詰めます。

Img_3558

洗面器の底に、ヒバ防湿・防カビシートを1枚敷きます。

底にぴったり付かないようでしたら、シートの角部分を折ってください。

簡単に折れます。

Img_3557

これで、猫砂を敷けば完成です。

あとは、猫ちゃんをうまく指導してください。

猫ちゃんの、おしっこの臭いはほとんど消えますから

びっくりですよ!

シートからの臭いはゼロです。でも2週間ぐらいしたら取り換えてください。

チップは、2か月以上は大丈夫!ヒバの香りがしないと思ったらちょっと水分を与えてください。

Img_3559

猫ちゃんトイレには、いろいろありますのでこれを参考にしてください。

うんちくじゃなくうんこ

アワビに肝(トッツル)食べたことある?

それはそれは、美味しいんですよ。

そのトッツルを、いっぱい食べたあるおじさんがトイレで何気なくウンコを見て

びっくりしたんだって! なんとうんこが真っ黒黒すけではないか?

おじさんは、急いで有名なガン専門医に相談に行ったんだって。

先生も始めてのできごとで、とにかくちょっと様子を見てみましょうと言うことになったそうです。

1日たち2日たってきたら、だんだんと普通の色になってきたんだって

そこで、おじさんようやくトッツルの効力に気がついて、先生に伝えに行ったそうな。

『トッツルは、体に良く二日酔いもなく本当に美味しいです。でも、新鮮さが一番ですので注意必要ですよ』