お湯がでた!

ようやくわかった!
なんと言うバカだったんだべ
家を建て30年にもなるのに、まったく考えもしませんでした。
なんでワイの家のお湯はこんなにもチョロチョロなんだべなー???
多分ワイが配管したせいだろうとず~と思って仕方ないべと考えてました。
それがふとしたことで
待てよ!水は勢いよく出るのに配管が細いことは問題ではないだろうと思い立ったのです。
すぐ友達の水道屋しもやまに電話したら、なんてことないボイラー取り替えたらいがべということになって
昨日交換したら、ドオドーと勢いよくお湯がでました! 感激雨あられです。
何度もお湯が出るのを確かめました。
これをわかってたら、なにもユニットバスも取り除くこともなかったのではと
30年間バカでした 反省してます。妻には内緒です。

風呂場が変わる

すのこを取り替えました。
壁はボードで実験です。
30cm四方厚さ10mmのボードがあの浴室ないで
どのようになるかの試験です。
IMG_8416
2年くらい使用したすのこです。
カンナ掛けなしの材でした。
現在の壁材に直接ボードを打ち付けました。
IMG_8426
IMG_8429
早速今晩から風呂に入ります。
たった36グラムの軽いボードがどんな働きをするかが楽しみですね。
ボードを従業員のみんなに好きな使い方をしてもらっています。
まな板が使いやすいんだそうです。
風呂のシートとして使ってる方
鍋敷きは最高!たったの10mmでも底は熱さを感じません。
今晩からは、バスマットとして使用してみます。

木の再生

この木の先端をよく見て
IMG_8380
なんか破壊されたようなかんじでしょう?
IMG_8381
実は多分、枝が幹に何らかの事故でで突きささったと思います。
それにしても、あれだけ深く突き刺さるとは?
IMG_8382
見て分ると思いますが、明らかに不自然でしょう。
これがあと何十年もすると、同化してしまうでしょうね。
なんか、木が木を食うみたいな・・・ちょっと怖い感じもしますね。