先日のお客様がこんなことを言った。

最近新築した家ですけど、ほんのちょっとの音・会話でも響くらしく娘がうるさいと怒るそうです。

以前の家だったらそんなことがなかったのに何故?

そんな相談でした。

木工分場の先生曰く。高断密高気密の家はちょっとした音でも響くらしく毎日が親子ゲンカ。

そんな問題を解決するにはそんなに面倒なことではないようで、

まず、木の家が少なくほとんどが隙間がなく

空気のではいりがないことと、新建材ばかりで

音を吸収することが出来ない。

解決策として、木で立て直すなんて事はできないから音を吸収する材で解決するそれは

壁香るを壁などの場所にふんだんに使用する。

これならそんなにも経費はかからないで解決すると思います。

文明社会、なんでも便利になったけど体は逆に弱くなった気がします。

もっと自然界の力を知るべきだと感じます。

いま人気の花粉症だってそのとおり、わい達が小学校の時なら誰ひとり花粉症なんていなかったでしょう。

海山川で自由に遊び体を鍛え自然界から得た力があったころはこんな事はなかった。それが今文明社会になり社会が便利になったことはいいことなのかどうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>