紅葉と食とは?

R1

さー出発です。

1泊2日の社員旅行

総勢9名です。

行く先は、大沼公園『紅葉と食の旅』です。

まず、子供は誰かに任せて・・・寝ます。

R2 R3

R5

親代わりはいっぱいいます。

子供もなぜか分かってて、親以外だったら

誰にでもすぐこの通りなついて抱っこされます。

この子供、こうきチャンはすぐ大人になれるかも。

R4

寝ます。

ここで、フェリーでの怪奇な出来事を

お知らせします。

みなさんだったらどんな推理をしますか?

不思議です。

R6

男トイレになぜか240円落ちていました。

行為からして何故お金が?

これも、落し物か?

タダのトイレなのに?

これが、札束だったら

たぶん写真はなかったでしょう。

函館に着きました。

まっすぐどんぶり横丁へ。

みなさん朝から食欲旺盛、2色3色丼なんて軽ーいもんです。

ギャル曽根どころかババ曽根御一行のお通りー

R7

次はチンチン電車で五稜郭タワーへ

この、ソフトがあれば何も入らない人間

さっき食ったべー?

高い所へ登ったから腹へったの!

自分で上ったわけでもないのに!

次、電車で今日の宿、ホテルクロフォードイン・大沼

アメリカン風というだけあって、ゆったり広々お部屋です。

夕食は7時、待ちきれずどこかでと思っても近くには何もありませんから

せめて、本でも持ち込んだほうがいいでしょう。

R8 流山温泉のおかげか、皆さんのお肌はつるつるの

ようで、もう10歳も若く見えましたとさ。

ようやく食事

だれも、夕暮れの紅葉見物なんてものは

考えておりません。

それよりも、料理をを胃に運ぶほうが忙しいようでした。

これで、1日目は終わり。

2次会は夢の中。

明日に続く。

Ame 季節外れのアジサイです。

梅雨時の花なのに?

この前は桜が咲いたりして

なんか変ですね。

「紅葉と食とは?」への1件のフィードバック

  1. 村口産業の皆様
     楽しい旅行の様子が手に取るようにわかった!続きを楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>