恐るべし

ばばちゃんには、負けるわ

今日打ち立ての生そばをもらいました。

その場面をしっかりと見ていたのがいつものばばちゃんです。

なんか、とろっとしてるようですがしっかりと見ていました。

食うものが近づいただけでも殺気を感じるつわもの 恐るべしおババ

結局は、8玉を奪い取られました。

それで、ワイが『できたらわいどの分まで、そば汁作ってくれねべが?』と

たずねたところ『あー!ちょうど、もらった分よりもそば汁なかったもん』と

ワイかえす言葉もなくうなだれる。

『年寄りは もらうまえから 透視ずみ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>