寂しいです。

村口 社長 様

大好きな下北とついにお別れすることになりました。

で、どのくらい好きだったかと言うと、「40ヶ月の滞在期間中、
中央にあるマクドナルドを曲がり野辺地(青森、八戸)に向か
ったのは、たった3回!」と、いう数字でご理解ください(笑)。
下北が魅力的すぎて、ほとんど半島外には出ませんでした。

ところで、最後の渓流筋歩きで思いがけないものを二つ見つけました。

一つは37cmもの「クマタカ」尾羽。
換羽によるものだと思いますが、クマタカは下北でもわずか
数羽しか棲息しておらず国の絶滅危惧種ⅠBに指定される
ほど貴重な猛禽です。
下北半島を悠々と飛来し、落とした羽根一枚です。
きっと山の神様からの最後の贈り物かもしれません。

Ka1

次に見つけたのは、日本の国蝶として有名なオオムラサキと
非常に近いタテハチョウの「コムラサキ」。
群れをなして飛翔していて感激ものでした。
そっと「さようなら」と告げて、易国間近くの山から下りてきました。

わいどの木の皆様のおかげでとても楽しい下北滞在でした。
お世話になりました。
これにて「恐るべし下北半島」は休止いたします、ペコリ。

コニャン

Ka2

(みなさんも、このコーナーで新たな下北を発見した方がいっぱいいたと思います。

コニャンに感謝感謝です。

この『コニャンの恐るべし下北半島』こそが、そこら辺の観光地よりもっとこの先大事にしてい

くべき地なのです。

下北半島こそが、魅力と冒険の国です。

コニャンは、いずれ、また帰ってくると信じております。

それまで、みなさんゆっくりと待ちましょう。 ありがとうございました。)

「寂しいです。」への3件のフィードバック

  1. コニャンさん
     ご苦労様でした。というのは貴君にとってはしっくりこないでしょう。残念でしたと言いましょう。また帰ってくることを待っています。次のとこでも新発見をして教えて下さい。でも離れるのは寂しいよネ~!

  2. 関東は暑いですね。これからもっと暑いところに行くと思うと、うぅぅぅぅぅ~倒れそう。仙人&奥様もどうぞお元気で、またお逢いできるのを楽しみにしております。

  3. コニャン様
    今度帰ってくるときは、石油王となって
    国民の救世主となることに期待しています。
    そのためにも、今日旅たちの餌を発送しましたよ。
    がんばれー コニャン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>