好き勝手な旅

Konn1 全国建具展示会に

秋田までいってきました。

会場についたら、

コンノさんと高橋さんが

待っててくれ、さっそく、東北経済産業局長賞受賞

(有)コンノ製作所製作の

『親子扉』の前で記念撮影!

コンノさんも受賞作品もすばらしかったが、

総理大臣賞はさすがと思いました・・が、こんな建具をいったい誰が・・・?

そこへ通りかかったのが、

Satoo1

おたがい

なんで ここに?です。

楽しいもんですね

ついこの前、連休に

わいどの木に来て

テーブル作っていった佐藤さん家族とバッタリあったのです。

Gomib1 佐藤さん・高橋さんには後で会うことにして

会場見学です。

どれも

これも

すばらしい

作品ばかりで

勉強させられました。

まずはさっき会った佐藤さん宅拝見に。

その日は、とくに秋田は暑く28度の猛暑・・・こちらは18度エライ違いでしょう。

2~3日前に引っ越したばかりだとかでしたが、いい物件買ったと思います。

その家には、玄関の奥には蔵があるんです。

Kura1

向こう側が

正面入り口です。

ほとんどは

そちらが生活スペースです。

そして、この蔵・土間

どうしようと夫婦で考えてるんだから?

なんて、贅沢な問題でしょう?

本人、若いがこんなのが好きでどうしようもないといった感じのようでした。

どのように生まれ変わるのか楽しみです。

Konnno3 居間は、

ヒバの床板と

曲線テーブルが置かれていました。

また、そのうちにこちらへ

来るとか?・・・こんどは、泊まって一杯といきましょう。

さ~次は、秋田では有名な出羽和紙職人の高橋さんです。

Taka3

これで、ここは

2回目です。

他の和紙と違うのは

昔の色と温かみと変化があるのが

気にいってます。

コンノさんに、骨組みを製作してもらい、高橋さんから

それに合う和紙をすく

なんて、贅沢な作品でしょう。

でも、完成までに半年ぐらいは、気長に待ってるくらいの

気持ち出ないと買えませんよ。

楽しい一人旅でした。

今度だれか同行しませんか?・・・ もちろん女の人に決まってるでしょう。

「好き勝手な旅」への1件のフィードバック

  1. 佐藤さん
     立派なテーブル。さぞ満足のことでしょう。ボクまた遊ぼうね!!!
     若夫婦ご一家の発展を祈ってます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>