Warning: require(): Unable to allocate memory for pool. in /var/www/vhost/D7Zbzte2BnXW/public_html/blog/wp-includes/template.php on line 503

懐かしの豚ちゃん

村口様

そうですよね〓〓〓
養豚されてたんですよね〓〓〓
分娩もされてたんですね((((;゜Д゜)))))))
25年も休みなく

その体験もぜひぜひ色々教えて頂きたいです。
養豚業といったら“私は動物が好きです”くらいの気持ちでは到底出来ないですよね〓
だから村口さんの笑顔はあたたかいんですね〓〓〓
私も色々経験してきます!いつか広い土地に犬や猫や豚や羊を呼んでミニ牧場を作ってみんな一緒に大自然の中で暮らしたいです。
あぁ、はやく翔太を卒乳させて村口さんのわいどの家で乾杯したいです〓
今日は近所の牧場に遊びに行ってきました。
—-
大っきい牛が沢山いて、みーんな“あなたたち誰?ご飯?”って顔で一斉にこっちを見て迫力ありました〓〓〓
またメールします〓
今日もお仕事お疲れ様ですm(_
_)m

豚の種類は、
*ランドレース種* *ハンプシャー種* *大ヨークシャー種*
   
*デュロック種* *バークシャー種*   の5種類ですね。
でも、バークシャーはいませんでした。
これらの、雑種を育て肉豚として出荷してたのです。
豚も牛も、育てるなら北海道のように広大な土地でないとだめですね。
近くに、民家があると豚よりもなにかとうるさいですね。
豚ちゃんらが、なんぼ騒いでも聞こえないところで飼うべきですね。
楽しいこともあれば、もう嫌になる事もいっぱいです。
そうだ!
ヒバのおが屑を敷き藁などの代わりに使用してましたけど
いいことに、決められていた予防接種以外の病気予防などの薬はまったく必要なかったです。
ヒバの、抗菌力があったのでしょうね。
簡単に説明すると、親豚の寝床におが屑を敷くと、綺麗なうちにいくらかでもおが屑を食べます。
そのことで、親豚も健康になりそれから生まれた子ブタも健康だということです。
ヒバ以外のおが屑では効果はないと思いますよ。
そこの、養豚場にあげたいですね。運賃が安かったらなー
もうひとつ
無農薬ではないが、肉屋もやってましたから、肉も最高でしたよ!
まだあるぞ!
餌も、農協・商社などの配合飼料もちょっと食べさせたけど、ほとんどは自分たちで計算した
自家配合飼料でした。
この辺で、今回は終わります。
   


Warning: require(): Unable to allocate memory for pool. in /var/www/vhost/D7Zbzte2BnXW/public_html/blog/wp-includes/comment-template.php on line 1213

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>