カテゴリー別アーカイブ: まち歩き

マグロ珍味

Ogawa1 2年ぶりです。

北九州福岡から2000円で

来ましたと言うこの方は、小川さんご夫婦です。

下北には、もう3回目ぐらいかな?

マグロを求め、秘湯を求めてここまで

来るんですよと。

とにかく元気です。ありがとうございます。

マグロの珍味を食べるため、大間にある『いそ舟』という処に

さっそくお邪魔しました。

まずは、

Ogawa2

左の皿から

血合の甘辛煮

胃袋(こちらでは、ちゅうと言う)塩味で

そして、マグロのカマの塩焼き

マグロの皮を酢味噌で味付けしたもの

どれも、美味しく珍しいものばかりでしょう。

まだありますよ。

Ogawa3

これが、ど~んと

マグロの、心臓だったかな?

これも珍味です。

どれを食べても美味い

いけますよ

Ogawa4

一応、寿司屋ですので

赤身、中トロ、大トロ

ネタが大きくて

一口では食べれないような大きさでした。

そして、最後に出されたのが

それこそ『いそ舟の隠れた一品』、幻の海鮮チャーハンです。

Ogawa5

これは、マグロでなく

アワビのキモ(とつる)で作った

海鮮チャーハンです。

海老、イカ、タコ、アワビいりで

海苔で巻きながら食べます。

これは絶品でした。

二勝二敗の五分

今日は、しばらくぶりの献血です。

スタッフに声をかけたところ3人の希望があり

村の、公民館にでかけました。

その中の一人に、『なんで なが いぐのよ』

な! 毎回はじがいべど!』

『う それどもいぐの』

『はじがいだどぎは、みやげだげ もらってかえるきだな』

『ほんとうは、それが目的なんだべ?』

本人、ニヤニヤ顔で一緒に献血に。

ワイが一番初めに、検査を受け終わって抜いてるところに

彼女が入ってきて、検査を受けてました。

ジッと、観察してましたが、なんか様子が変です。

検査が終わって、普通ならバスの後部座席から

帰られると本人も思ってたようでしたが、

なんと、今回は献血OKのサインがでて

本人面食らってました。

結局は、200CC抜かれるハメになり。

大笑いしました。

本人は、初めての時はOKらしく

2回目3回目はだめで、そして今回は相当の自信持って

行ったのですが・・・・残念でした。でも世の中に貢献しましたね。

遠野にもひばが

To1 ここは、遠野にある常堅寺です。

カッパ淵のところです。

一方的に、カッパと会う約束を

してたのですが、

約束の時間になっても来てくれませんでした。

残念!!

ようく、川底を見て探しましたが、やはり恥ずかしかったのか

忙しかったのか? どこにもいませんでした。それに

ワイも、肝心の『みやげ忘れたもんな~』

この寺の、正面にある2体の像はなんとひばで作られていました。

To2

みなさん!

カッパ達と会いたいと思ったときは、絶対お土産を忘れないように!

ルポ

Ta1 (K特派員からのリポートです) 

ご苦労様です。

 今日 蛇浦の草島に行ってきました。

 通称 ごんべ のタマゴを発見しパチリ

 ごんべ は カモメだっけ?ウミネコだっけ?

 どちらだったか忘れましたが、恐竜のタマゴみたいだな~

 ※ あまり 草島にゴンベが住み着くと草が無くなり草島に
   言えなくなってしまう。ゴンベは巣作りに、そこら辺の草を
   利用して作ってる。また、糞は酸性のため、土壌に悪い影響を
   与えてします。なんか良い方法ないかな~

(世界中のみなさま

こんなことでの解決方法などがありましたらお知らせくだされば嬉しいです。

それと、ヘリポート撮影の方も頑張ってください。)

春の香

ここ易国間の春の香りは畑の香りです。

我社の、『きなこの畑』にも昔の堆肥をいれました。

ブレンドされた堆肥なら発酵して香りもよく

最高の香りですが、なぜか今年のものは完熟されてないのか

工場内がひばの香りから鼻をもつまむような、強烈な香りを充満させており

仕事にも集中できず退散せざるを得なくなり

遂に、スタッフに決断をせがまれ

畑に重機をいれブレンドすることになりました。

そのブレンド中がものすごい香りです。

ちょうど、重機の運転手は鼻の悪いデンデン様に頼みました。

鼻どころではない、よく周りからも苦情もなく不思議です。

やっぱり、老齢化で鼻の感度も退化し始めてるような?

とにかく、2~3日の辛抱です。

毎日が、寒びーこんな時期

ここでは、こんな 美味めーものが

いっぱい あるどー

これこそが 安全な食料なのだ!

ほしー人は 連絡 けせ!

Ika3 この時期のヤリイカだ。

ちっちゃいけど、うめー

じだらくの 人のために

ちゃんと きってあるがら

食うだけ。ワンパック300円ぐらい

ミミどみっこが あるど。

Same2 サメのなます

酒の肴に最高だ。

さっぱりしてて

これも イケル

Mekabu4 めかぶが 250円

ここらへんで採れだの

お汁の具 ママさ醤油かけでバグバグ

髪の毛さ いいどー

Nori5 このくらい入ってたったの150円

天然ものだで

貝焼き・味噌汁

ワイはホタテのデッカイ貝で

オッカーの作ってくれる

カヤギが一番だ。

こんなものを売ってるところが、大畑の杉山鮮魚店だ!

店のアイドルかっちゃです。

Sugiyama7 そのほがも

いっぱいあるどー

これで わがったべ

さびーどごにも

いいものが

いっぺー あるごどが!

1000円で結構買えるべ。

みなさんのために、でっちでもやってみるが?

村内にこんな企業もあります。

村内の企業訪問も大事ですよね!

農業水産業の方々に朗報です。

木箱製造販売の(有)畠山商店を紹介します。

畠山商店では水産物食品用木箱を中心に
様々な木箱を 受注製造しています。
ここは津軽海峡で獲れる、イカ・たこなどの水産物
食品用木箱 になりますが、創業30年の経験と
ノウハウを生かし、様々な用途の木箱を高品質、低価格
でご提供いたします。
プラスチック容器では味わえない木箱特有の杉の香り、
高級感、温もり
を与えます。
木箱製造販売ならお任せ下さい。
良質な木材を豊富にご用意してお待ちしております。

印刷もできます。

H3_2 お問い合わせは、

電話ファックス、で承っておりす。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社 畠山商店

代表取締役 畠山 照冶

青森県下北郡風間浦村大字下風呂字甲平の下2-3

電話 (0175)36-2011

FAX (0175)36-2858

作業風景と出荷を待つ木箱です。

H1_2 H4_2

大忙し

Oiltuko_2 甥っ子山本 要・桃子夫婦に 始めての男子誕生です。

11月20日・体重3578グラム

めんこい?こどもです。

親父になる要 『ワイに似でねー』

まだまだ生まれて二日目、まだわがるわげねーべ!

まずは、おめでとうさん。

名前は、要の一字と汰をとって要汰となるでしょう??それに

お姉さまも、胆のうを悪化させ一時帰郷してて、今日本州最北の大間病院で手術し

無事終了し、埼玉からオヤジも駆けつけ親子3人病院にいます。

しばらくぶりの対面、ヒロポン感激かな?

そして山本のゾンビ爺は、肝臓悪しと言ってこれまた診療所通い。

山本家、この年末をひかえ多いに大忙しです。

なお爺は、酒をやめるそうです。・・・今更と思いますがねー。

ついでに

Maeda この人が今回ゲットしたたっちゃんです。

商工会の指導員で、ワイどこも世話になってます。

ナマコで有名な陸奥横浜生まれ・・・でも一度もよばれだこどねーなー

ここに来たからには、ついでにスタッフも紹介しておぐが。

Tuneko まずは、商工会名物つねちゃんです。

本人いわく、一寸先は闇 近づく男はたたっ斬るぞ!

雪解けとともにここを去るおばさん、やめたとたん

ボケないように、いつもの笑顔を忘れずに長生きしてけろ。

さようなら。

Hurukawa 真面目に仕事してるようですが、ほんとだべが?

このぽっちゃり顔が古川くん、野球・サッカー好き人間です。

真実一路人間です。

Yoneya なんぼバックに自信があるもんだが、前をみせでけねがった。

この人は、通称米谷のかっちゃ まきちゃんです。

ワイを見れば、なぜか遠う周りして行きます。

なんでだべがなー。

お顔拝見したい方は、いつも商工会にいるとは限りませんとのこと。

A_2 ありゃーこんな所にB作ちゃんがいるんだべー?

まだ、46・7歳なのに???

ただいまは、事務局長 いけちゃんです。

またまた、ついでに2階に事務所をかまえている

青森県商工会連合会北部広域指導センターの二人も紹介するが。

Yamamoto_1 Tizuko

この二人2階でどんな仕事してるか分かりませんが、やまちゃんとちずちゃんです。

やまちゃんは大畑から、ちずちゃんは蕎麦で有名な田屋から通勤してます。

ちずちゃん!こんど宣伝のためお昼は蕎麦もいいんじゃない?

余ったら手伝ってやりますよ。

以上で、商工会住人の紹介終わります。

なお、このコメントで意義申し立ての方は、ワイの出張時にいらしておっかー様に喋ってけろ!