壁紙のように貼る「壁板」

室内の内装に使われる壁紙は厚くても数ミリなののに、木材だとなぜ10ミリもないといけないのか?こんな発想から生まれた「紙のように貼れる板」です。

青森ヒバの香りは厚くても薄くても同じ、薄いから素材としても耐久性はないだろうと思うとそれは間違いです。10ミリの壁板なら百年は長持ちします。では2ミリは二十年しかもたないかといったら、そんなことはありません。同じ百年は持ちます。
カッターでも簡単に切ることができますから、工作感覚で気軽に木を取り入れられます。なによりいいのは、タッカーで板を固定できるということです。ボンド・両面テープなどよりしっかりと固定できます。
※ 施工の際は節の部分は避けて打ってください。

極薄壁板の施工例を紹介
木工の知識や経験がなくても、誰でも簡単に青森ヒバでリフォーム!

ドアなどに打ち付けた場合のイメージです。自然の木をそのまま挽いていますので、そのまま並べると隙間は空きます。気になる場合は数センチ重ねて貼り付けてください。


釘のきく下地でしたら19mmぐらいの釘でもいいですよ!板材は、丸太をそのまま挽く丸挽きです。したがって耳はつきますが、カッターで簡単に切り取ることができます。


カンナ掛け・サンダー掛けなしです。施工は、種類、厚さ、模様などが違うだけで、あとは見た目の感じ方だと思います。
青森ヒバ極薄壁板は「半乾燥」でのお届けとなります。それはナマなほど抗菌力があるからです。

わいどの木オンラインショップ「壁紙のように貼る壁板」に移動

わいどの木(有限会社 村口産業)

〒039-4502 青森県下北郡風間浦村易国間字大川目6-7

お気軽にお問い合わせ下さい!

0175-35-2147

営業時間 8:30~12:00、13:00~17:00(※土日祝はお休みです)

ydonoki@titan.ocn.ne.jp