Q.クローゼットにカビが発生!

「クローゼットを開けるとほんのりカビ臭い事に気がついて、荷物を引っ張りだしてみるとやはり…orzカビが発生していました。日頃から除湿剤を置いて気をつけていたつもりでしたが、効果的な除湿対策はありますか?」

A.カビの原因は湿気

どんなに気をつけていたとしても微細なカビの原因菌までを防ぐことは難しく、普段から除湿を心がけていても、ちょっとでも気を抜けばカビの菌が発生してしまうといっても過言ではありません。

湿気は空気よりも重いので、除湿剤は床に近い部分に重点的に置くようにしましょう。床には除湿剤、ハンガーには引っ掛けるタイプの除湿剤、と併用するのもいいと思います。

防カビ対策として除湿剤を置く他に、空気の通り道を確保し、湿気の停滞を防ぐ配置も大事です。しまう荷物はクローゼットの壁から少し離し、空気の通り道を確保してあげましょう。除湿剤を入れているからといって、荷物をぎゅうぎゅうに詰め込むのは意味がありません。

わいどの木で扱う青森ヒバ製品に防湿・防カビ・抗菌効果のある製品に「青森ヒバすのこ」「青森ヒバマジック」「青森ヒバボード」があります。これらを使ってより強力な防カビ対策もオススメです。置いておくだけで防湿効果もあり、青森ヒバに多く含まれる成分「ヒノキチオール」により菌の発生を抑え、防臭にも効果があります。置く場所も自由で使い勝手も良いので万能ですよ。

おさらいですが、クローゼットのカビ対策には、「除湿剤はまず下に」「湿気の通り道の確保」です。 青森ヒバマジック「ヒバ爆弾」は、湿気取りと防カビ両面にご活用いただけます。(下記お試しセットにも入っています。)

qanda_q2