Q.台所回りの抗菌対策は?

A.抗菌の種類

抗菌には何個かの段階があり、全ての菌を殺したり取り除く「滅菌」、微生物や菌を殺す「殺菌」、菌を取り除く「除菌」、菌の繁殖を抑える「静菌」などがあります。それらを綜合して「抗菌」と表現しているため、台所回りの抗菌グッズの効果は商品によってばらつきがあります。

抗菌グッズと謳っている商品は「静菌」効果のあるものが多く、洗い流す、乾燥させるなどの対策を併用する事で効果が高まります。

わいどの木で扱っている「青森ヒバ」には、カビなどの多くの菌に対する抗菌性があることが判っています。この力は、青森ヒバに含まれるヒノキチオール等の成分によるもので、ひのきやすぎ等の樹木に比べて抜群の効果を発揮します。また、抗菌スペクトルが非常に広いこと、カビや腐朽菌に対して特に活性が高いこと、耐性菌の出現を許さないという特微かあります。

青森ヒバ油とヒノキチオールの各種菌類に対して、効果を発揮する最も少ない濃度の例を上げると、黄色ブドウ球菌の場合、1リットル中に青森ヒバ油が僅か0.8g入っていれば黄色ブドウ球菌が近寄ることができません。

青森ヒバ油の使用実績では、インフルエンザウィルスの増殖抑制効果や院内感染菌の予防も報告されています。

ydonoki_QandA_kokin