しばらくぶりのおはなし

もう20年も前になるべが?

今、おじいさんは84歳ワイは70歳になろうとしてます。そんなおじいさんのとんでもない話を教えます。

ひょんなことからおじいさんはヒバの油を飲むことになりましたが

味は苦くて飲めたもんではなかったそうです。でも苦くても体のためと思いほんの少し口に含んでは水をごくっと飲んだそうな。そうして体を維持してここまで生きてきたそうです。

そんなおじいさんにしばらくぶりに電話したら相変わらず元気な声が帰って来て安心しました。

ここからが大事ですよ!今でもほんの少しだが飲んでるそうです。

まず最初に言ったことは、飲んでると内蔵が丈夫になる。次、歯医者に行ったことがない。次、痛い場合は痛い箇所に綿棒に精油をつけてちょい塗る。次、口内炎も同じように処置する。

まぁこんな感じでした。信じる人信じない人それは自由ですが死ぬことはないでしょう。嫌でしたらやめなさい。ワイはガンと宣告されたら素直に青森ヒバの精油をほんの少しいただきます。